« 佇んで | トップページ | 書の古典 »

ここにいる

玄関の扉を開ければ海が広がる場所に私は今居る。

東京では、六畳一間の狭いとも広いともいえない暗い部屋で一人だった。住む場所が変わり、変わり方にも驚いたけれどもそれは同時に予期できない流れの中に私はいつもいて、生きているんだなという実感を新たにしたに過ぎないんじゃないかと思ったりもする。

生きていることの流れの中で、必死にもがいてたゆたいながら、はたまた深く沈んだり、飛び上がったり、私以外の何者かに操られ、動かされたりしながら、今、ここにいることをしっかりと味わいたい。

|

« 佇んで | トップページ | 書の古典 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ここにいる:

« 佇んで | トップページ | 書の古典 »