« エネルギーを使う | トップページ | 新たな生き方 »

外柔内剛

朝、起きて、詩集をちらっと読む。

詩は今を凝縮しているんだということに今更ながら気がついた。

与謝野晶子は詩を実感の彫刻と言っているが、その実感がどこから来るものなのか、またはどこから湧き出るものなのかわからなかったが一応の終着を見た気がした。

今日は、午後、新大久保の書道用品店に足を運んだが、北海道に比べ、幾分やはり値が高い。

だいたい普段使っている買おうとしている品が、500円ほど高い。さらに送料を含めると尚のこと高い。(家が店から離れているので、歩いて持って帰ることは難しい)

まあ、また来ようと考え、何も買わずに店を出る。

店を出て、なんだかほっとする。東京の人はなんだか、やけに声が張っている。どこのお店に行ってもそうだ。もっと柔らかくていいんじゃないと思ってしまう。

もっと外に柔らかく。内に厳しく。外柔内剛でありたい。そういったスタイルは今までも心がけてきたように、これからも変わらない自分のスタイルでありたい。

|

« エネルギーを使う | トップページ | 新たな生き方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外柔内剛:

« エネルギーを使う | トップページ | 新たな生き方 »